★携帯から来られた方はこちら
【ネットで金儲け?お金儲け話】では、片手間にできるネットでのお小遣い稼ぎ程度の金儲け情報をご紹介しています。
現在位置 ネットで金儲け?お金儲け話 万が一、個人情報が漏れてしまった場合の対処

万が一、個人情報が漏れてしまった場合の対処

ネットで儲ける-安全性について-で、 個人情報漏洩の危険性についてお話し、各企業でもちゃんとプライバシー保護の運動を行っている事もお話しました。

しかし、それでも100%安全とは残念ながら断言する事はできません。 当サイトで紹介しているようなポイントサイトよりも大規模な企業でも、 ちょっとしたミスから顧客情報が流れ出てしまうという事件がしばしばニュースでお目にする事があるからです。

企業の規模が大きくなればなる程、この類のミスは致命的であるにも関わらず・・・です。 それはつまり、致命的であることは解っているからこそ、徹底して管理している「はず」だった。 しかし、それでも漏洩してしまった・・・という事だと思います。

つまり、ポイントサイトであろうがなかろうが、どこからでも個人情報は漏れてしまう可能性は現代人ならば、 誰でもあるのではないかと思います。

では、どうすれば良いのか?と言いますと、正しい防衛知識を持つという事が大切になってくると思います。 個人情報が漏れた場合に怖いのは、「個人情報が漏れたという事実」よりも、それによって訪れる「詐欺」の方ですからね。

私が思いつく範囲でのみになってしまいますが、まとめてみましたので、読んで頂ければ幸いです。

■ダイレクトメールが来る
対処法:
ただのダイレクトメール(迷惑メール、スパムメール、郵送での広告)でしたら、 そのまま無視して頂いても実害は無いかと思います。

■ウイルスメールが来る
対処法:
これは、ウイルス駆除系のソフトを常駐させておけばほぼ問題無いはずです。 普通にインターネットを使っている場合でも、ひょんな事から感染してしまうという事が稀にですがあります (2003年5月頃のMS-BLAST事件など)。

そう言った事もありますので、ウイルス駆除のソフトは1つ入れておくと安心できると思います。 私は、 ノートン・アンチウイルスというソフトを使っていますが、お勧めですよ♪

■架空請求書が来る
対処法:
身に覚えの無い請求書が来ましたら、とりあえず無視しちゃっても問題ありません。 特に架空請求書の場合は「具体的な請求内容」が書かれていませんので、 それで見極めると良いかと思います。 間違っても、そこに書かれている電話番号に電話はしないように気を付けましょう。

上記で、「無視しちゃっても問題ありません」とは書きましたが、 「消費者生活センター」か「警察」に相談する方がより良いかと思います。

ただ、注意しなければならないのは、架空請求でも「裁判所」から来た場合は無視してはいけません。 架空請求であろうとも、裁判所に提出すれば起訴する事が可能なのです。

そして、裁判所から出頭の要請が来て、それを無視してしまうと、相手の主張が認められてしまい、 架空請求であっても法律的に支払いの義務が生じてしまうのです。

ここまでやってくる業者も少ないでしょうが、万が一、こうなってしまったら、面倒極まりないですが、 ちゃんと裁判所に出頭するなりするようにしましょう。 その前に、弁護士に相談した方が良いかもしれませんね・・・(汗

■支払い要求の電話がかかってくる
対処法:
これは「オレオレ詐欺」のような感じです。 気を付けなければならないポイントは「すぐに振り込め」と言われたら怪しさ全開です。 必ず「弁護士を通して」支払うというポジションを保ちましょう。 (電話の内容 ⇒ 事故ってしまって、主人が痴漢で捕まり慰謝料で、など)

稀にあるようですが、脅迫の電話(手紙)が来る場合もあるようです。 「お前の秘密を知っている。家族や職場にバラされたくなければ30万を指定の口座に振り込め」みたいな感じらしいです。

身に覚えの無い人は、無視しても大丈夫でしょう(苦笑) 申し訳ございませんが、身に覚えのある方は・・・ご自身のご判断にお任せします。


【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】