ネット(携帯)で金儲け?お金儲け話

[PR]<渋谷の芸能プロダクション>タレントオーディション参加者募集
[PR]<女性高収入の仕事>電話⇒時給\5,400
ネットで儲ける-その仕組みを説明-

誰でも簡単にできるネットでのお金儲け話。これらは、確実に儲けたいのならば月数千円程度、宝くじ感覚ならば1000万円や100万円を狙う事ができます。

しかも、無料で参加できますし、基本的にノーリスクです。

こんな旨い話ホントにあるの?と思う方もいらっしゃるかと思います。なので、順を追って説明いたしますので、私の長話に付き合ってやってください(笑)

では、本題に入ります。
ネットでの儲け方は、具体的にどーいう事かについて説明します。

最初にズバリ答えを言っておきますね。答えは、広告収入に関連する事なのです。

1番解り易い例えとして、TV局を使いましょう。(N○K以外の)TV局ってどーやって利益を上げているか知っていますか?

そう、CMで得られる広告収入なのです。

広告主であるスポンサーからお金を貰い、そのスポンサーのCMを流すという事がTV局の仕事なのです。

ただ、CMを流すだけでは誰も見ませんよね?だって面白くないですもん。そこで、CMを見させる為の餌として用意されているのがTV番組なのです。

我々視聴者は、TV番組(餌)に釣られてTVを見て、TV番組の合間にあるCM(広告)を見せられているのです。

今の言い方だと、視聴者はなんか1番利用されているように感じるかもしれませんが、そんな事はないのです。

視聴者、TV局、スポンサー、TV番組1つに大きく分けて3種類の立場があるわけですが、その3つがそれぞれGive and Takeの関係で結ばれているのです。

それぞれの役割について説明しましょう。

▼視聴者の役割
・TV番組を見て楽しみを得る事ができる。
・それも、無料で。
・CMを見る事によってそれらの商品に付いての知識を得る。
→(商品知名度の向上)
・場合によっては、商品を買う(利用する)
→(消費者になる)

▼TV局の役割
・スポンサーから広告料を貰う
・CMを流す
・CMを見せる為に番組を制作する。
・よりCMを見せる為に視聴率を上げる。
・番組の質を向上させる。

▼スポンサーの役割
・TV局に広告料を支払う。
・CMを作成する(依頼する)
・CM自体を見て貰う、印象付ける為にCMの質を上げる
・広告によっての商品知名度の向上
・商品の売上増加

このように、視聴者も無料でTV番組を楽しむ事もできるわけですし、決してただ利用されているわけではないのです。

逆に、ビデオ録画等でCMをカットして番組を見る場合には、一方的にTV局とスポンサーを利用しているだけにもなれます。ある意味、1番強い立場ですね(笑)

ここまでで、広告収入という物がどのように成り立っているのかについてはご理解頂けたと思います。それでは、お待たせいたしました。ネットでのお金儲け話についてです。

一言でまとめてみますね。

広告見て、お金貰う

以上です。

説明しますと、今回も我々はTV番組で言う所の視聴者なのですよ。そして、TV番組での視聴者のメリットは「無料で楽しい」という事だったのですが、ネット収入(お小遣い)的には、我々視聴者のメリットは「無料でお金」という事に代わるのです。つまり、「楽しみ」の部分が「お金」に代わるということです。


≫ホントに儲けられるか?

≪TOPへ戻る
Copyright (C) Okota All rights reserved.
AX